茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

激うま!


このアイス、食べたことありますか?
森永から出ているものなのですが、まるで濃厚なチーズケーキを食べてるみたいに美味しいんですよ♪
我が家ではみんなはまってしまいました。どうやら期間商品みたいです。
これ、オススメですよ~☆


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

黒豆はいい!

いま話題の黒豆ダイエット、私もやってます♪
これ、なかなかいいですよ~。体重にはまだ顕著には反映されてこないけれど、デトックス効果は実感しています。
食事の量を減らしてからというもの、少し便秘ぎみだった私でしたが、黒豆を食べるようになってからは毎日スッキリです おまけにお肌がツルツルになってきて、ほっぺを触ってはニヤニヤしていますよん

ひところは、スーパーの豆売り場では黒豆が品薄状態で、いつ行っても売り切れでした。マスコミの効果ってすごいですよね~!
でも食べるまで手間がかかるために飽きる人が出てきたのか、最近は店頭に出ていることが多くなってきました。今日もそこそこ出ていたので、6袋まとめ買い~ これでしばらくはもつよね♪

黒豆はお菓子に入ってるものや、お正月の甘く煮たものしか食べたことがありませんでしたが、そのまま味つけなしで食べてもほんのり甘く、もちもちして美味しいんですね。少しだけ塩をふって、枝豆感覚で食べるのも好きです♪
一足先に黒豆ダイエットを始めた母が言うことには、小粒で安いのは甘みがなくて美味しくないのだそうですが、私が食べている北海道産のは美味しいです。一番は丹波産の大粒なのでしょうけど、あれは高級すぎてダイエットに使うのはもったいない(笑)。北海道産の3倍の値段しますから

ところで、黒豆の調理方法について。
黒豆は茹でるよりも蒸した方が断然甘いです!
我が家ではふやかして水切りをした後、アルミホイルに3重にくるんで炊飯器に入れておきます。ご飯と一緒に炊き上がるので手間がかからないし、ふっくら甘~い
時々、ごはんがたくさんあまってて炊飯器調理ができないときに鍋で茹でて調理していますが、これだと甘みがだいぶ減ってしまうのです。そして私の満足度も半減・・・。やっぱり、どうせ食べるなら甘い方がいいですもんね。
ただし炊飯器調理の場合は、がっちり3重にくるんでいても、紫色の汁が漏れてしまうのが難点です。微妙に紫色のご飯になっちゃう まあ味が変わるわけじゃないし、紫色の色素は体に良いものですから、我が家では誰も嫌がらずに食べていますけどね。

さて、これから明日食べる分の仕込みをしましょうか

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

久しぶりの青空



仕事が終わってから、家族で地元の城址公園までお花見に行ってきました♪
今年はやっと花が咲いたと思ったら雪が降るわ、気温は低いわ、天気は良くないわで、散々なお花見シーズンでしたよ。
お花見の来客でもっているようなこの町、売り上げはメタメタだったんじゃないかな。
でも今日は久しぶりに良いお天気で、気温も高め。花は少しずつ散り始めてましたが、結構混んでました。

写真では一部しかお見せできませんが、ここは山ひとつ、見事な桜をまとっているんですよ♪
ちなみに写っているのは赤の他人です(笑)。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

おもしろいホテル

今回ホテルを選ぶにあたって重要視したことは、「飽きないこと」。
私も小さいころそうでしたが、子供たちはとにかく探検が大好きです。ホテルの周りに散策できるようなところがあれば良いのですが、花巻には特にそういったところはなさそう・・・・そこで、ちょっとおもしろいホテルをセレクトしてみました。

そこはひとつの敷地内に、3つのホテルが並んで建っています。
実はそのホテルはみんな同系列で、宿泊客であれば連絡通路で行き来が自由。もちろん、どこのホテルのお風呂に入ってもOKなんですよ♪
だから子供たちにとっては「ひとつぶで3度美味しい」ホテルなのです。
しかも緩やかな坂に建っているので、私たちの泊まったホテルの1Fから通路で隣に行くと、そこはなんと2F。さらにその隣のホテルへ行くと3Fに出るといった感じです。お風呂は地下や1Fにあるため、あっちこっち探検するには実に複雑なアクセスをしなければなりません。
私はほとんど道に迷わない人なので平気でしたが、途中迷ってうろうろしているおじさんを二人ほど見かけました(笑)。助けてあげれば良かったと後になって思いましたが、その時は何となく面倒くさかったので放っておきました(冷たいなー)

しかし、3箇所の大浴場をハシゴするってのもなかなか贅沢なものですよ
一番人気があったのは私たちの泊まったホテルで、かなり大きな露天風呂がありました。1日目の晴れ上がった空を眺めながら、2日目早朝の雨の匂いをかぎながらのお風呂は、どちらもホント気持ち良かったです
ちなみに隣のお風呂は、真新しいヒノキの露天風呂。木の香りが気持ちを落ち着けてくれるって本当ですね。次男と一緒に「極楽だねぇ~~」と木の香を満喫しておりましたよ♪

その次男、いまちょっと微妙なお年頃です(笑)。
夕飯後、「お母ちゃん、一緒にお風呂行こうよ」と言ってきたのは次男の方なのに、いざ脱衣所へ行くと、恥ずかしがってなかなか服を脱ごうとしない。腰にタオルを巻いてあげて、ようやく入る気になりましたが。
次男は生まれつき体が大きく、4年生なのにお兄ちゃんと同じくらいの体格をしているので、旦那からは「ダメ。もう女風呂には入れないよ。父ちゃんと一緒に男風呂に入りなさい」と前々からNGを出されていました。でもその旦那がお昼のわんこそば63杯に加えて夕飯のバイキングをたらふく食べてしまい、のびてしまったのです
まさか、自分が連れて行けないのに「入るな」とは言えませんからね~(笑)。
でも、次はもうダメかな~、なんて思ってます。
さすがに、若い女の人の視線がちょっと冷たかったので
おばちゃんなんかは「うちの孫、6年生だけどまだババと一緒にはいってるわヨ」なんて言ってくれるんですけどね。

それにしても、男の子しかいないお母さんて、つくづく損するよなぁ・・・って思いましたよ。
赤ん坊とか、手のかかるやんちゃな幼児の頃は「ママじゃないと」と母親に任されるから、当然温泉なんて入った気がしません(可愛いスキンシップはできるけどね)。だけど大きくなっていろいろ話し相手になれる頃には「男湯じゃないと」と父親がかっさらっていくんですもん。
なんかちょっとずるーい!と密かに思いながら、ちょっぴり寂しい私です

明け方は、4時に雨の音で目が覚めました。
2日目は猊鼻渓というところに行き、舟に乗る予定だったのでちょっとびっくり!
どういうわけか私の頭の中には雨が降るシナリオはなく、気付いてみたら雨具を一切持ってきていなかったのです。
でももしかしたら、私の動物的勘が「雨は降らないから必要ない」と言っていたのかも知れません。雨は6時ごろには上がり、猊鼻渓では無事に舟下りができたので♪

今回、ホテルの夕食はバイキングを選んでみましたが、なかなかこれも良いものです。
お昼にわんこそばを食べるから、部屋食は多すぎるかも・・・という理由で選んだわけですが、我が家にはベストマッチでした♪
バイキングだと好きなものを好きなだけ食べられるので、いつも子供のお膳で食べられるものがほとんどない子供たちにとってはまさに天国!子供用のお膳て、エビフライとカニ爪グラタンが定番のように入ってるのですが、うちの子たちはどっちも大嫌い。せいぜい食べられるのは鍋ものとお刺身くらいなので、今までホテルの食事に関しては不完全燃焼だったのです。
バイキングの内容も味もなかなか良く、和・洋・中がいっぺんに楽しめる他、スイーツも充実
ダイエット中の私ですが、この時ばかりはとスイーツ全種類制覇しました
帰った後の体重計が恐ろしかったですけどね(苦笑)。

自分が小さい頃に連れて行ってもらった数々の家族旅行の中で、やはり記憶に残っているのは強烈な印象の宿に泊まった時の旅行が多いです。
北海道の国民宿舎で、部屋の押入れを開けたら隣の部屋が丸見えだったとか(押入れ共用、仕切りナシ・笑)。
内風呂がものすご~く広いホテルに泊まったとか。
コテージの二段ベッドではしゃぎまくったとか。
そういう印象的な宿に付随して、その時見たいろんなところは結構良く覚えているものです。
今回の旅行も、子供たちの記憶にちゃんと残ってくれるといいな

でも今回の旅行での一番の驚きは、今まで出不精だった旦那が
「次は秋ごろにどっか行こうか」
と言ってきたこと(笑)。出張ばかりの旦那にとっても、家族みんなで楽しめた旅行はとても印象的だったのでしょうね。
んじゃ、母ちゃんは頑張ってまたお金貯めますか!

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

イーハトーブ

わんこそばでお腹がいっぱいになったところで、今度は宮沢賢治の世界を堪能しに「宮沢賢治童話村」へ向かいます。
高速道路を降りてから調子の悪かったナビも復活して、ホッと一安心
実は、目的地の入力ができなくなっていたんです(苦笑)。幸いにもおそば屋さんの地図はHPからプリントアウトして持っていたので、途中迷いながらも無事に到着できましたが、あとの行き先は全部ナビ頼みだったので、復活しなかったらどうしようと思っていたのです。
こういうことがあると、全部ナビ任せにしちゃいけないって思いますね。ナビのない車の時は、どこかへ出かける時にはきちんとルートを調べて、必要な地図はすべて出力・ファイルしていたものです。こうなっちゃうと、よっぽど私の方が優秀なナビですよ(笑)。

ところで、花巻というところは不思議な魅力に溢れた土地だと思います。
な~んにもない町、一口で言えば田舎。私の住む町も何もないけど、それに輪をかけて何もない。
だけどその素朴な風景、ゆったりと流れる川、どこか懐かしい山並みが心に安らぎを与えてくれるんですね。ただ田舎なんじゃなくて、花巻には不思議な力が溢れているような気がします。
賢治の童話が生まれたところ、イーハトーブの源となったこの土地・・・・こんな素敵なところで生まれ育ったからこそ、賢治の素晴らしい世界は広がっていったのでしょうね。

宮沢賢治童話村は、記念館の向かいの広大な敷地にあります。
「銀河ステーション」から入ると、童話の世界をイメージしたオブジェがあり、ついつい想像力が動き出してしまいそうでした。また「賢治の学校」という建物の中では、まるで自分が童話の世界へ迷い込んでいったような、幻想的な気分を味わえるんですよ
ちょうど長男は「注文の多い料理店」と「銀河鉄道の夜」を学校の授業でやったばかり、次男は出かける前に長男の教科書を読んでいたので、二人とも大いに楽しめたようです。でも知らない作品があっても、結構楽しめます

童話村の次は、「宮沢賢治記念館」へ。
こちらは子供たちにとってはちょっと難しい展示物ばかりでしたし、童話村でエネルギーを使ってしまったので、ちょっぴり眠そう(笑)。
そこで男3人、建物の脇からずっと下っている階段(庭園+散歩道)を「行けるとこまで行っておいで」と下って行かせました。

・・・え?私ですか?
私は下りませんよ(笑)。
だって駐車場は上なんだもの。下ってそのままでいいなら下りますが、また登って来なくちゃなりませんからね
ぜーはー言いながら戻ってくるのが目に見えているので、私はイーハトーブのかぐわしい風と対話をしておりました♪
真っ赤な顔をして戻ってきた旦那と子供たちからは「意気地なし」「おかあちゃん、ずるい!」とののしられましたが、涼しい顔をしていられた方がいいもんね

お泊りは、花巻温泉です。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

楽しかったです♪

楽しい時間ほど早く過ぎるといいますが、本当にそうだと思います。
あんなに首を長くして待っていた旅行は、何だか夢のように終わってしまいました。

うちの子供たち、小さい頃は「旅行に行く」というよりは「引っ張り回される」イメージが強かったんです。あまり外泊が好きではなかったんですね。なのでどこかつまらなそうだったり、ホテルに着いたと思うと「ねぇ、いつ帰るの?」なんて言ってみたり。親は「少しでも脳みそのシワになれば」と思って連れて行くんですが、期待はずれの反応にがっかりすることもしばしばでした。
でも6年生と4年生になり、「旅」を自分なりに楽しめるようになったようで、今回の旅行はかなり満足できたようです。あと2~3年もすれば親となんか歩きたくなくなる年齢・・・・もしかして、すご~く貴重な旅行だったのかな?(笑)

それにしても旅行の前日の仕事中は、ものすごくドキドキしてましたよ(笑)。
いつ「シフト代わって」の電話が来るんだろうと思うと、本当に気が気でなかったです。最悪、トンボ返り状態になってしまいますから・・・・それじゃ何のために行くんだかわかりませんからね
K様、T様、ご心配くださってありがとうございました!!
今日の仕事は彼女と交代でしたが、なんか元気だし、辞める気配はなさそうでした

さて今回の旅行の一番の目的は、「20年前のわんこそばリベンジ」!
以前日記でも書きましたが、20年前にわんこそばを食べた時は、前日くちびるを犬に噛まれてたったの1杯しか食べられなかったのです。そこで旦那が私のトラウマを解消しようと(自分ではトラウマになっているとは思ってませんでしたが・笑)、今回の旅行の行き先を岩手にしたってわけです。

行った先は「や●屋花巻総本店」。宮沢賢治もよく通っていたというおそば屋さんです。
子供たちは「50杯食べてやる」とか「俺は60杯くらいいけそうだ」とか、それぞれ予想を立てていました。ちなみに私が自分で立てた予想は「45杯くらい」。

だけど結果は、たったの30杯でした。
わんこそば10杯=かけそば1杯だというから、私はかけそばを3杯食べたことになるのですが、自分的にはもっといけるような気がしてたんですよ(笑)。多分、ダイエットする前の私なら40~50杯はいけたんじゃないかと思います。でも胃が小さくなってしまったので、思ったほど食べられなかったんですよね
しかも椀が空になるとすかさず次のおそばが投入されるので、妙に焦って味わっている暇がないっ!!
いつもならおそばを食べる時は、味と香りを楽しみながら食べるのですが、今回は「うす味だ」と思っただけで、そばの香りがどんなだったかは全く覚えていません。
もう、ただただお腹が苦しくて(笑)。でも20年前のリベンジができて良かったです
ちなみに長男は33杯、次男は26杯。旦那は63杯食べて、大食い認定証(小結)をもらいましたヨ

この後は、宮沢賢治童話村へ。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

無事に行けそうです

今日は朝からいいお天気♪ とりあえずシフト代わってほしいとの電話もなかったので、心おきなく花巻へ出かけられます 温泉旅行なんて滅多にあるものじゃないので、予定が狂わなくてホント良かった~

ただ、一昨日から悩まされている酷い肩こりがピークに達しており、昨日から頭痛が抜けません。
温泉に行ったら、ちょっと奮発してマッサージしてもらっちゃおうかな

今年から次男の英語のレッスン日が変わり、土曜日の午前中になったので、お出かけはレッスンが終わってからです。到着は1時頃になりそうですが、花巻はわりと近いので、こんなふうにのんびりと出かけるのも悪くないかも知れません



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

明日は温泉♪

学校では新学期も始まり、子供たちも新鮮な気分でスタートをきりました。
長男は今年6年生、新しいクラス編成で緊張がピークに達したのか、それとも春休みの気温の不安定さが影響したのか、気がついたら目の下やまぶたに、じんましんのようなものが出ておりました。
調べてみたらアレルギーの一種で、原因がわからないものみたいですが、疲れている時に出やすいようです。そういえば、姪がこないだ調子悪くした時も目の下に大きな腫れ物がありました。
今朝はきれいにひいていたので、あまり疲れさせないようにして様子見です。

明日はいよいよ花巻温泉へ行ってきます♪
体調は昨日になって、ようやく完全に元に戻りました 子供たちにもうつらなくて、ほんと良かった K様、お気遣いくださってありがとうございました!

ただ、職場の最年長の方の持病が悪化して体調が悪いということなので、もしかすると1日目は午前に仕事、花巻まで行って1泊したらすぐ帰るような事態にもなりかねず・・・・・そういえば夏に北海道へ行く前にも「調子悪いんだよねぇ」って聞かされて、もしかして旅行はダメになるかも?なんて心配してましたっけ。
辞めるかも知れないって言ってました。決して止めはしないけど、頼むから辞めるなら温泉から帰ってからにしてぇ~~!


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

風邪で1.5キロ減って・・・

昨日の朝に胃腸炎を発症してしまった私・・・。だけど夜にはだいぶ体調が戻りました。
いつもは胃腸炎にかかると3~4日は食欲がなくなって具合が悪いのですが、今回は回復が早くて良かったです。
ちょうどダイエット中で空きっ腹だったのが良かったのかも(笑)。仕事休めないのが辛かったですけどね。仕事中にも気持ち悪くなるし、お腹はまるで内臓をわしづかみにされて半回転ひねられるような痛みでした
ほんと、胃腸の風邪は嫌ですよ

一日中ほとんど何も口にせず、トイレとお友達状態だった私の体重は、なんと昨日一日で1.5キロも減っていました お腹はぺったんこだし、体重もとりあえず最初の目標をクリアしたわけですが、痩せたというよりやつれたという感じの方が強くて、何となく微妙だったりします


話は変わり、我が家は交番から100mちょっとのところにあるので、セキュリティの面ではまずまず安心だと思っていました。
ところが今日のお昼ごろに、うちの近所で空き巣があったそうな・・・!!
お巡りさんが一軒一軒聞き込みをしてました。うちにも来たけど、ちょうど空き巣のあった時間は子供たちとスーパーの軽食コーナーでうどんを食べていたので、何も情報提供できませんでしたが。
お巡りさんの話では、窓ガラスが割られて何者かが侵入、何も盗られてはいなかったけれど、物色された形跡があったそうです。
しかし、交番からすぐのところで空き巣とは・・・!!油断大敵ですね
子供たちにもしっかり戸締りのクセを叩き込まなくちゃ!





別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

バトンでっす♪

●レンジャーバトン●
達乃さんからいただきました。レンジャーって、もしかして○○レンジャーのレンジャーのこと?(笑)
私は橙で回していただいたので、ダイレンジャーですね(笑)。それともオレンジャー?

●身長は?
162cmです。横幅もあるので、実際もっとでかく見えるかも(笑)。

●髪型は?
ショートボブです。長くしてみたいけど、伸ばすとウネウネになって収拾がつかなくなるので、いつも肩くらいまで伸びると衝動的に切ってしまいます。でもそれで後悔したことはなく、「頭洗うのが楽になった~」と喜んでいる、あまり女っ気のない私です。

●好きな髪型は?
若いころはポニーテールが大好きで、こればかりでした。さすがにもうこの年じゃできない(それよか伸びる前に切っちゃうからダメでしょ)

●目について
でかいです。小さい頃はよく大人たちから「ほらほら、お皿もってこないとほろける(落っこちる)よ」とからかわれてました(笑)。

●誰かに似てる?
ひところの長谷川京子に似ていると言われたことはありますが、今は全然似てないと思います。
あと短大の頃、教科書として使っていたシェイクスピアの本の表紙にあった、オリビア・ハッセーの横顔にそっくりだと言われたことがあります(かなりビミョーだな)。

●一日で好きな時間は?
一番は朝ごはんです。特にここ2ヶ月ばかり夕飯はダイエットフードに置き換えなので、まともな食事は実に18時間ぶりですから♪
あとは仕事が終わって一息ついた時と、寝る前ののんびりタイム。

●自分はどんな風に見られてる?
最近はあまり社交的でない人だと思われているんじゃないでしょうか。
仕事を始める前は、結構お茶のみとかしてたんですが・・・・今はいっぱいいっぱいなので、友達づきあいはかなり減りました。
でも私と同じように仕事を始めた人の話を聞くと、みんな状況は同じなんだなぁ・・・って思います。時間をやりくりすればできないこともないけれど、スタミナがねぇ・・・

●送り主の第一印象は?
クール系で、どこか謎めいた魅力の持ち主という印象を受けました。

●送り主の事は好き?
大好きです(告白?!)

●送り主との出会いは?
某様のチャット大会でしたよね♪

●送り主の事はどう思う?
一見クール系なのかな?と思いきや、気配り上手で温かいハートの持ち主です
印象と実際のギャップがまた素敵だったりするんですよね

●送り主を動物に例えると?
白い鳩・・・って感じがします(すみません、個人的に鳥が大好きなので)

●恋はしてますか?
恋かぁ・・・・前は「旦那に恋してます」って言ってたような気がしますが、もう言えないなぁ。
年とったら毎日がいっぱいいっぱいで、それどころじゃないから(笑)。
でも二次元の世界には、素敵な人がいっぱい!旦那聞いたら泣いちゃうかも?(笑)

●その人はどんな人?
最近はですね~、アニメ「ロミオとジュリエット」(←ついにコンプリートした)に出てくるティボルトが好きです。
本当の「ロミオとジュリエット」に出てくるティボルトは、キャピュレット夫人の甥(つまりジュリエットのいとこ)であり、ロミオとケンカして殺されちゃった人なんですが、アニメではロミオの腹違いの兄という設定です。
わ~い、兄上万歳!

●バトンを回す人を指名。指名されたレンジャー名をタイトルに書く事。

緑⇒
桃⇒
橙⇒
赤⇒
青⇒
黄⇒
紺⇒
黄緑⇒
白⇒
灰⇒
紫⇒
黒⇒

我こそは○○レンジャーなり!と思った方は、どうぞお持ち帰りくださいませ♪
達乃さん、楽しいバトンをありがとうございました!


続いて、拍手お返事です。


バトンでっす♪…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。