茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

完全復活!

やーっと膀胱炎から完全復活いたしました
普通、膀胱炎は抗生物質を飲んで2~3日で良くなり、5日分飲みきる頃には回復するそうなんですが、私の場合は薬を飲みきってからもしばらく違和感が残ってました。
それでも、ほんのちょっぴり・・・それこそ神経が回復するように、ちょっぴりずつ良くなっているのはわかったので、病院へは行かずに様子を見ていました。
それが気温がぐーんと上がったあたりから、回復のスピードが速くなってきたんですよね。やっぱり冷えが悪さをしていたみたいです。寒い仕事場では調子が悪くても家に帰ってくると違和感がやわらいだり、太陽の熱でポカポカになった自転車のサドルに腰掛けると、ツーンとした痛みがなくなったりしたことからも、体が冷えていたことがわかります。

でも、もともと私は冷え性じゃなかったんですよ~。
平熱は高いほうで、いつも手足はポカポカしてたはずなんですが、職場の寒さで冷え性になってしまったのかも知れません(それと年齢?・笑)。
冬場は靴下を二重履き、ズボンの下にレッグウォーマー着用(必須!これないと死ぬ)。まるでガンダムになった気分(笑)。
上はヒートテック・ハイネックのシャツ・セーター(またはトレーナー)・エプロンの順に着込み、それでも寒いので裏地フリースの厚手ジャンバーを着て仕事してました。そのままスキー場へ行っても大丈夫なくらいです。

カウンター内には電気ストーブを置いていましたが、手はいつも冷え切ってましたね。暇な時なんか、たまにお客さんが来ると手がかじかんで動かないんです。お客さんは、電気ストーブが背後であかあかと灯っているので暖かそうに見えるそうなんですが、とーんでもない!!断熱材も入っていない薄っぺらいプレハブみたいな壁が割れて、そこから外気が流れ込んでくるんですから、まるで外にいるようなもんです。時々、配送のトラックの排気ガスがモロに入ってきて店内にこもるので、目がしみたり、酷いと意識が朦朧とすることもあります(怖)。
スーパーの中にも暖房は入っているけれど、クリーニング店のあるところはスーパーでもお客さんがほとんど来ないエリアなので、付近の暖房は入れてもらえません。店長いわく、「電気代払ってないでしょ。」

・・・テナント料だけじゃ、ダメなんでしょうか・・・。
世の中そんなに甘くないよってことなんですかねぇ。

ところでその電気ストーブは、私が個人的に持ち込んだものなんです。
お店のハロゲンヒーターでは冷えすぎて気持ちが悪くなってしまうので、子供部屋に置いていた背高の電気ストーブで暖をとっていました。他の二人も「これのおかげでだいぶ仕事が楽になった」と喜んでいたから、これがなくなったら次の冬はかなりキビシイだろうなぁ・・・とは思いつつも、うちでもそれなりに用途があるので、とっとと持ち帰って参りました。
あとは経費で何とかしてもらってくださいな。

そんな職場にも、ようやく明日からニューフェースがお目見えです♪
このご時世に、パートさんの応募がたった一人ですって!問い合わせは何件かあったようですが、県で決められている最低賃金ぎりぎりですからね・・・。みんなここで「う~ん・・・」って悩むのでしょう。
何を隠そう、私だって悩みました(笑)。家から近いってことで決めちゃいましたけどね。
先日ライバル店でもパート募集のチラシを出してましたが、時給が50円も高かったです。同じ仕事するなら、誰だって高いほう行っちゃうよー。

でもまず、決まって良かった良かった
とりあえず私は今月いっぱいです。新人さんの慣れ方しだいでは、1週間くらい延長になるかも知れませんが。
のこりあと少し、跡をにごさないように頑張ろう

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

あと少し

一年半やってきたクリーニングの仕事ですが、実は今月で辞めることになりました。
家族会議で決めたのは先週のはじめで、すぐに募集をかけて、あさって面接の人が来る予定です。

今回、体調を崩したことが引き金にはなっているのですが、実は前々から考えてはいたことでした。
単身赴任から旦那が戻ってきたから土日仕事でもいいかな、と今の仕事を選んだわけですが、入って三ヶ月くらいでまさかの関東出張・ホテル暮らしに。完全に土日しか帰れず、単身赴任の延長のようになってしまいました。
それでもせっかく見つけた仕事ですし、接客も楽しかったので、一年目くらいまではできるだけ続けようと思っていたのです。

でも、家族にはかなり寂しい思いをさせてしまっていたんですよね。ひと月で土日に休めるのは二日か三日、それも何か行事があるからという理由。家族の時間がほとんど取れないんです。
だから最近は、旦那から「仕事、辞めてもいいんだぞ。ってか、辞めちゃえ」ってよく言われていました。
家族で出かけたりできるのは子供たちが小さいうちだけ。収入はあってもそれができないのでは無意味だ、というのが旦那の考えです。

もうちょっと状況が違えば考え方も違うのでしょうけど、今の我が家にはあまり好ましくないスタイルだということ、旦那は切々と感じていたのでしょうね。


仕事の面でも、いろいろと疑問に思うことが出てきた頃でもありました。
メイン業務に付随する細かいサブ業務がたくさんあるのですが、だんだん私しかやらなくなってきたのです。
年配の方はもとから余計な仕事はいっさいしない人でしたが、最近はもうひとかたも人任せに。
まさか最年少で経験も浅い私が「ちゃんとやってよ」なんて言えるわけがないですから、なんかずるいな…って思いつつ、それでも仕事が残ってると気持ち悪いので片付けるみたいな感じでした。
誰かがやってくれるでしょ的な考えは昔からダメなので、仕事自体は嫌いじゃなくても、ストレスがたまるたまる…!

その他、秋から春にかけて仕事場の異常なほどの寒さにも悩まされていましたし、クレーム産業であるがためにとにかく神経をつかうことなど、直接辞める理由にはつながらないにしても、大変だと思うことは多かったですね。
この仕事を始めてから知りましたが、単純そうに見えても実はかなり複雑で責任も重く、人の出入りが激しい仕事なんだそうです。

家から近くてよかったんですけどね。でも家族の時間を無駄にするのだったら、せめて土日のどちらかでも確実に休める仕事を探したほうがいいという結論に達したわけでした。


とりあえず、次の方が入るまでは仕事に出なければならないので、あと少し頑張ろうと思います。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ちびちゃん


うちのお庭の、赤ちゃんきゅうりです♪
つぶらな瞳がキュートでしょ?
まだ4センチくらいなので、これからの成長が楽しみです(^∇^)




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

歴史っておもしろい!

NHKでやっていた「タイムスクープハンター」の第二シーズン、終わってしまいました。
実はこの番組を知ったのはラスト3話なんです。夜、眠れなくてテレビをつけたら、偶然の出会い!!今までにないような歴史番組にすっかりはまってしまい、以後2話はしっかり録画しちゃいました♪

6年生になって歴史をかじりはじめた長男が、よく食事時に歴史の話をすることから、見せたらきっと喜ぶんじゃないかと思って見せてみたところ、反応は上々!!昨日は自主勉強として、1話分の要約と感想を書かせてみました。
私が中学生くらいの時にも、こういう番組があったら良かったのにな~。歴史大嫌いな私が、もしかしたら大好きになっていたかも。

そこで第一シーズンのDVDをレンタルしてこようと思ったのですが、このへんのお店ではどこも置いていないんですよね~。仕方がないので、オークションで購入しました。明日あたり届くかな 楽しみです
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

辛かった・・・

もともと膀胱炎になりやすい体質だった私ですが、今回かかったのはこれまでで一番サイアクでした・・・。

この仕事を始めてから、「ん?尿が少し濁ってるかな?」って時は多々ありました。思い返すと、それは忙しくてなかなかカウンターを空けられない時で、でも意識的に水分をとるようにすれば、わりとすぐ良くなったからあまり気にもしていなかったのですが・・・・・今回は治るどころかどんどん酷くなってしまったので、病院にかかるはめになってしまいました

尿が濁っていたのは2週間前のこと。その時は「またか」ぐらいにしか思っておらず、仕事もかなり忙しかったので、意識的に水分をとろうとは思わなかったんです。もともと食事の時なんかもあまり水分がなくても平気なほうだから、菌を排出するために十分な水分が摂取できていなかったんでしょうね。
その後下腹の重苦しい感じと、尿の出口のツーンとした痛みと同時に頻尿が・・・!そこで初めて水分摂取を意識的に始めたので、尿の濁りはすぐになくなりました。

ところが頻尿とその他の症状は、いつまでたっても治まりません。
そこで嫌だったけど泌尿器科を受診。検査の結果、クリアに見えても尿は汚れているから、抗生剤を飲みましょうということになりました。

ああ、これでやっとあの不快感から解放されるのね!と喜んでいた私。
でも病院から帰った後、おかしなことに気付きました。

普通、膀胱炎なら少量ずつの頻尿があるのですが、私の場合、1時間に1~2回トイレへ行ってもいつもの半分以上、時には当たり前の量が出てくるのです。
初めは摂取した水分とのかねあいを考えて、納得のいく尿量だったんですよね。ところが水を飲むのに疲れてしまって量をかなり減らしても、出てくる量は変わらないのです。むしろ増えたくらい。それが頻回だし、色も無色透明・・・まるでミルク飲み人形みたいに、飲んだものがそのままストレートに出てくるような感じです。
そのうち、のどが異常に渇いてきて唇がかさかさになってしまいました。
軽い脱水症状を起こしたみたいです

まさに壊れた蛇口!!(笑)

・・・いや、笑い事じゃないですね
膀胱炎で調べてみたけれど、どこにも尿量が増えるとは書いていませんし、症状から当てはまる多尿症とか尿崩症って、結構怖い病気なんですもん。脳下垂体に腫瘍があるとかね(怖!)
1時間に1回、トイレへ行くたびに「またいっぱい出た・・・」とかなり憂鬱な気分になってしまいました。

そこで少々辛いけど、水分を全くとらなければどうなるか比較してみようと思いたった私。
昨日は仕事だったので、飲み物を持たずに出勤しました。
すると下腹の痛みと焼け付くようなヒリヒリ感は増悪したものの、頻尿はストップ。断水開始から2時間たっても尿意は感じられず。行きたくないけどトイレへ行ってみたら、ちゃーんと普通の色でした

その後3時間で水分摂取を再開しましたが、不思議なことに頻尿は治っていたんですよね。
これっていったい・・・?
薬が効いてきたタイミングが一緒だったのか、それとも水分の多量摂取で体がバカになっていたのか。
う~ん、人間の体って不思議だ(笑)!

一晩に2回はトイレに起きていた毎日でしたが、ゆうべは一度も起きませんでした♪
久しぶりに熟睡したー
おかげで寝違えちゃったけど

もう、この不快な症状が再発しませんように・・・!
買い物にも出られやしない。



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。