茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

メリー・クリスマス!!

皆様、メリー・クリスマス!!
昨日お祝いされた方がほとんどでしょうが、今日お祝いされる方も、素敵なクリスマスになるといいですね

本当は25日の今日がイエス・キリスト降誕の日なのに、日本て不思議な国ですよね~・・・スーパーではすでに「Merry Christmas」から「歳末大市」のポスターがぶら下がり、生クリームなんてたった一晩で4割引です(笑)。宗教なんて関係なく、お祭り要素だけを都合のいいように取り入れてきた日本人って何者?・・・なんて可笑しくなってしまいました。
・・・な~んて、早速クリスマスツリーをしまおうとした私も同じ穴のムジナですよ(苦笑)。
それにしてもうちのツリー、ちょっと触っただけでも葉がボロボロ抜け落ちるので、出したのはいいもののずっと部屋の隅に追いやられ・・・肝心のクリスマスイブの日にも家族から忘れ去られていました 来年はツリーも買い替えかなぁ

ところで明日から3日間、友人のお子さんを我が家で預かることになりました。町の児童クラブに預けて働きに出ているのですが、28日の仕事納めの日は、児童クラブではお昼までしか預かってもらえないんだとか・・・。町の職員さんも仕事納めなんでしょうけど、こんなんじゃ意味ないですよね。
うちの町はそういうところが全然しっかりしてないし、税金ばかり高い割には赤字がすごいんだそうです 図書館だって人口4万人近い町だというのに、公民館の一角にある狭~い部屋がそれだっていうんですからね・・・利用しようなんて気にもなれません。

そしてこれは、こないだ妹が憤慨していた話です。
私の甥は、かなり酷いアレルギー体質なのです。特に牛乳・卵は一切ダメ、食品にわずかに含まれる粉乳にも反応したり、卵を調理した手を洗うのを忘れて頬に触れただけでも、触ったところを中心にじんましんがドバーッと出てしまい、その後すぐにゼーゼーが始まってしまうほど。
甥はまだ未就園児ですし、幼稚園は完全にお弁当なので心配いらないのですが・・・問題は小学校に入学してからの給食です。アレルギーやぜんそくのお子さんをお持ちのお母さんなら、誰もが悩まれる問題ですよね。でも今はとてもアレルギーのお子さんが増えているので、仙台市ではアレルギー物質除去食の供給が開始されますし、お隣のI市ではもう既に実施されています。
そこで今住んでいるこの町はどうなの・・・?と、まだまだ先のこととはいえ心配になった妹は町に問い合わせたそうなんですが・・・その答えはとても腹立たしいものだったそうです。要約すると、

「この町では、今のところ除去食を供給する予定はない。いくつもの小中学校の給食をセンターでまとめて作っているので、そこまでやってられない。食器は貸すから、献立を見てお母さんがそっくりに作って持たせてはどうですか?」

・・・そんな感じだったそうです。
もうなんつーか、呆れて物も言えませんでしたね。
今は予定はないけど前向きに検討してみますとか、そういう気の利いたことのひとつも言えないのでしょうか。全く理解していないというか、勉強する気もないんだ・・・そう捉えられても仕方がないですよね。
甥の場合はわずかなアレルギー物質でも呼吸困難になるほどで、命に関わりますから、妹は甥の入学と同時にお隣の市に引っ越すことも考えているようです。

おおっ、長くなってしまいました
それに今日の日記は町政への愚痴ばかりでしたね・・・すみませんです!
今度町に投書してやろう
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<コラーゲン効果?! | 茶々の茶のみ話 | クリスマスイブですね♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。