茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

点滴ってすごい!

きのうまた体調を崩して小児科で診てもらった次男は、嘔吐下痢症でした 1月上旬まではいろんな風邪が流行っていましたが、最近下火になったらしく病院はガラガラ。それでもポツポツと嘔吐下痢症の患者さんは出ているらしく、点滴する部屋には5~6人寝ていました。
それにしても、点滴の威力ってすごいですね!点滴する前は青い顔をしてほとんど喋らなかった次男が、輸液が半分なくなった頃には頬に赤みもさし、おしゃべりが出るわ出るわ(他の患者さん、迷惑だったんじゃないかなー・汗)!おかげでそれから一度もあげることなく、今朝になって無事に解熱しました

話は変わって、最近またセールスの電話が多くて困ってしまいます。昨日はちょうど夕飯の時に、「この地区でオール電化のモデルをお願いしています。無料でオール電化にできますよ」という電話がかかってきました。
でもこの「無料」というのがどうもひっかかるんですよね。機器は無料だけど工事費はしっかり取られたり、むこうにとっても丸損するようなことは絶対にしないはず。私は電話や訪問セールスは絶対に信用しないことにしているので、「興味ないです」と言って断りましたが・・・それにしてもセールスのお兄ちゃん、まだまだ甘いな(笑)。主婦をターゲットにした電話勧誘?を、主婦が一番忙しい夕飯タイムにやってしまうとは・・・!!もうそれだけで心証は最悪だっていうのに、お客さんなんか取れるはずがありませんよね。

こういったセールスはどこまで信用できるのかわかりませんが、自分の身は自分で守らなくちゃいけません。少しでも怪しいと思ったら話に乗らないのが一番!
実はここまでガードが堅いのには、苦い経験があったからなんです。読んでみたい方は、続きからどうぞ♪



あれは長男が幼稚園に入園したばかりの初夏の午後でした。
よくある学習教材のセールスマンが、どこから情報をかぎつけたのか「再来年ご入学のご家庭に重要な情報がある」と言ってやってきました。
重要な情報というのは、それまで私も何度か耳にしていた「学習指導要領が変わる」という話だったのですが・・・
玄関先で話す口ぶりは、まるでこれを熟知していないと子供がどんどん勉強に追いつけなくなって大変なことになるというような、親の危機感を煽るようなもの・・・でもその頃私はそのことについて詳しく知らなかったので、つい「家の中で詳しいお話を・・・」の言葉で、家に上げてしまったのです

それからはもう、セールストークのあめあられでしたよ

昔とは教え方がまるで違うから、お母さんの頃のような教え方をすると子供は混乱してしまいます・・・学校の先生も、突然指導要領が変わってどうしたらいいかわからない。でも昔に比べて学習時間が減っているから、わからない子にじっくり教えている暇はないんです。下手するとおちこぼれですよ!そうならないためにも、この教材があるんです!有名な○○大学の教授が監修して、これのいいところは○△※□・・・・・・・

・・・と、こういうことを実に3時間ですよ!!
途中、何度もお帰り願おうかと思ったのですが、なかなかその隙を与えないのがプロなんでしょうね。
まだ小さかった次男は飽きてギャーギャー泣くし、焼いていた食パンをオーブンから出す暇さえもなく、二階のベランダに干していた布団だって冷え切ってるだろうな・・・なんて、さすがにイライラし始めても、相手はこちらが根負けするまで粘る覚悟でいるようでした(今考えれば・・・ですけどね)。

・・・でもそのうちね、奇妙な心理状態になってきたんです。
早く解放されたい、もうどうでもいいや・・・って。
普段頭が冷静な状態ですと、「きっぱり断ればいいじゃない!」なんて思うのですが、ああいう軟禁状態?になると、人間の判断力ってメチャメチャになってしまうんですよね。
そして憔悴しきった頃、相手が「これは訪問したお宅の皆さんに書いていただいているものなんですけど」と書類を出してきたんです。そこで「はあ・・・そうですか」と何の気なしに名前を書き始めてハッと気が付いたら・・・

なんとそれ、契約書でした

「えっ?!これ、契約書・・・ですよね?それに11万ですか?!」
「そうですよ、3年生まで使えて11万は他にはない破格なお値段です。・・・はい次ここ書いてください。ボク、良かったね~、ママはボクのために買ってくれるんだって。ボクもこれ気に入ったんだもんね」

・・・完全に騙されました。
こいつは一筋縄ではいかないな・・・そう思ったので、とりあえずその場は契約しましたが、その夜すぐに電話でクーリング・オフの旨を伝えました。
次の日配達証明付きで正式なクーリング・オフのハガキを出し、ついでに消費者センターへ苦情の電話をかけましたよ

結局、あれだけ危機感を煽られた「学習指導要領」は何も問題もなく、学校ではきちんとわかるまで教えてくれています。私も教科書を見れば、どんな教え方をしているのかよーくわかったので、あんなの買ったところで、ただの高価なお飾りになっていたでしょうね。

本当に嫌な出来事でしたが、でも訪問者に隙を与えないこと、不用意に家に上げないこと、少しでも興味を示せばどこまでも引きずられることを、身を持って教えられました。
皆さんも訪問販売には気をつけてくださいね!!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<もうすぐバレンタイン♪ | 茶々の茶のみ話 | また風邪~~?(沈)>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-02-05 Mon 12:34 | | #[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。