茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ちょっとした計画

もしもフリマ以外で、自分のエコを自由に売ることができたら楽しいだろうなぁ・・・などと思うようになってだいぶ経ちました。けれど常設のお店を出すには資金も暇もないし、何より気まぐれでエコを編んでるような私なので、常に十分な品数を揃えておける自信もなし(笑)。
それで思い浮かんだのが、曜日限定で小さなワゴンにエコを並べて、庭先で展示販売をしたらどうかという案でした。ワゴンは日曜大工が好きな父に作ってもらって(デザインから任せるととんでもないものが出来上がるので(一度経験済み)、デザインは自分でやりますが)、好きに見てもらえるように料金箱を置いておこうかなと。いつも店の人がべったりついていたら、ちょっと見るつもりのお客さんが入りづらいですからね。私も疲れちゃうし(・・・って、商売する気あるのか?!)
もちろんお話がしたいお客さんもいると思うので、その時のために呼び鈴も設置。
問題は、家の前の道路が住宅街にしてはわりと大きな道路で車通りがとても多いこと、歩道が道路を渡った向こう側にあるために、実際エコを展示したとしても入りづらい環境にあることです。
そして世の中たくさんのいい人の中に、少数の心無い人もいるということ・・・・・・料金箱設置の無人のお店では勝手に品物を持っていかれたり、最悪料金箱ごと盗まれたりすることも考えられるよ・・・と旦那に言われました。確かに考えられないことではないですよね。以前キャベツの値段が高騰した時、近所の農家の無人販売所で2度ほど買ったことがありましたが、貼り紙にはお金を払わずに勝手に持っていく心無い人がいるということが書かれていました。
でもこういう無人のお店を出すのなら、基本的に「信じてるからね」の精神じゃないとやってけませんよね。来るお客さんみんな疑ってたんじゃ、すぐにお店なんかやりたくなくなっちゃいそうですし、いいものも作れませんから・・・。
それだけに、もしそういうことが起きてしまった時の精神的ダメージも大きそうですが・・・。

まあ、まだまだ私の構想段階・・・というより夢のお話みたいなものなので、この先どうなるかはわかりませんけどね
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<何気にマイ・ブーム | 茶々の茶のみ話 | やっと衣替えが終わりました>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。