茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ホッと気抜け~~

今日は次男の体に気になるところがあって、病院へ行ってきました。
GWのある日、次男の耳たぶの後ろに内出血を発見したんです。おや?と思ってずっと様子を見ていたのですが、出ては消えて、消えては出て・・・の繰り返し。どうやら自分で耳をいたずらしていて、軽く捻ったり引っ張ったりしただけで内出血をしているようなのです。それだけでなく、ガリガリと背中を掻いた時にも点々と赤いうっ血斑が出現することに気がつきました。
鼻血を出してもすぐに止まるけれど、でも普通のお子さんよりはずっと出しやすい子なので、これは何か血液に問題があるのでは・・・?と心配になってしまった私。ネットをあれこれ調べていたのですが、調べれば調べるほど怖い病気にヒットしてしまうんですよね(ある意味ネットのオソロシイところですか・笑)。

だからこの週末は、ずーっと悶々としていました。
少しの刺激で耳たぶや背中が内出血するなんて、ちょっと変ですもんね。
だけど体の他の箇所には紫斑はおろか、点状出血すら出ていないのです。普通にぶつけて普通に青タンが出ることはあるけれど、それはむしろお兄ちゃんの方が多いくらい。歯茎からの出血もみられませんでしたし・・・。
うーん、どうなんだろう、診てもらった方がいいのだろうか・・・・・ってずいぶん悩みました。
でもいつまでもそうやって悶々してても仕方がないですもんね。心配し過ぎて自分の体調もおかしくなっちゃ困りますし、何よりもし病気だったら、早く治療を始めた方がいいに決まってます。
そこで今日は、学校を休ませて小児科を受診してきました。

先生は症状を聞いて診察して、「たぶん大丈夫でしょう」とは言うものの、やはり血小板の数などをはっきりさせた方が安心なので、血液検査をすることに。注射大嫌いな次男ですから、それはもうすごい暴れようでした・・・。以前カゼをひいて点滴した時は、あまりの具合の悪さに大人しく針を刺されていましたが、今日は元気な状態なので抵抗しまくり!!
6歳未満の子供なら、注射の時に暴れて大変だから・・・と乳幼児加算という料金が取られるのですが、うちの次男は7歳です。これだけ暴れるのに加算されないのは気の毒だと思いながら次男を押さえてましたよ(いやに冷静?・笑)。

その結果は、先生の予言したとおり大丈夫でした
血小板の数も正常でしたし、病的なものではないということで、一気に体の力が抜けていきそうでしたよ(笑)。たぶん毛細血管が弱いのだろうけど、特に心配するようなことはないからね・・・と笑顔で話す先生が、神様みたいに見えました
本当に、子供の健康のこととなると、自分のことの何十倍も何百倍も心配性になってしまいます。でもやっと、私を悩ませていた心配事から解放されました・・・・・・やっぱり、変だと思った時はすぐに受診ですね。本人のためにも、心配性な親のためにも(笑)。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<強風の爪あと | 茶々の茶のみ話 | 連休終わりましたね~>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。