茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今の子供たちと昔の子供たち

私たちが子供の頃は、実にのんびりした教育だったように思います。宿題も時々しか出なかったし、先生が授業をつぶして怪談話や笑い話をしてくれることもしばしばありました。田舎の学校だからかも知れませんが、家に帰って勉強や宿題をしたという記憶はほとんどありませんし、親から「勉強しなさい」とせっつかれたこともありませんでした。
ところが今は、週休2日になったしわ寄せが普段の授業にきているそうで、宿題の多いこと多いこと!!入学してから一日たりとも宿題のない日はなく、昨日なんか「漢字を漢字練習帳に114行書く」というとんでもない宿題を抱えて帰ってきました。おかげで今日のテストはかなり出来たと言っていましたが、夜の10時過ぎまでかかって、泣きながら漢字を書いている息子が気の毒でしたよ・・・。
学校の授業もぎゅう詰めなようで、先生が「余談」として授業をつぶし、楽しい話をしてくれることはほとんどないみたいです。

我が家では親が二人とも勉強嫌いだったのもありますし、子供は子供らしくいてほしいので、なるべくなら「勉強しろ」とは言いたくないのですが、これが提出しなければならない宿題ではそういうわけにもいきませんよね。先生方が土曜日出勤するのは大変でしょうけど、親としては昔のような余裕のある教育をしてほしいなぁ・・・と切に思うところです。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<雨です | 茶々の茶のみ話 | 赤は・・・ダメ~?>>

この記事のコメント

お久しぶりにコメントいたします~v

息子さんの宿題、そんなにあるんですか??夜の10時過ぎまでかかるなんて…ハードすぎますね;;
週休2日になった時、確か私は中学生くらいだったと思うんですが、本当に週休2日だった経験は殆ど無いです…部活や学校の行事、模試や科目講習で土日はつぶれるのが当たり前という状態が大学受験の頃まで続きましたよ~(泣)
却って土曜日も学校あった時(小学生時代)の方がメリハリがついてて良かったなーと何度も思ったものです(><)

基本方針の「ゆとり教育」って、今は無くなったんでしたっけ…?そのうち週休2日もなくなるのかな…?
窮屈でせわしない時代だからこそ、のびのびとできる環境をついつい望んでしまいます(><)

何か珍しくマジメ語りなコメントすみませんでした~;;
2006-10-07 Sat 21:04 | URL | はるま #-[ 内容変更] | top↑
はるまさん、コメントありがとうございます♪
ほんと、子供はのびのび育てたい・・・みんなそう願っているのでしょうけど、今の世の中がそうさせてくれないんですよね(><) それでいて学力低下って、どういうことなんでしょうね。余裕をもった教育の方が、窮屈な学習をするよりも伸びる可能性が高いんじゃないか・・・って思うのは、私だけじゃないはず・・・それにしても、今の子供たちは本当に可哀想です。
宿題は、いつもはだいたい30分~40分程度で終わる量なんですが(それにしても、私から見ると多すぎる!)、あの日は1学期に習った漢字のテストの出来がクラス全体で良くなかったということで、再テストのための宿題だったようです。最初のテストから始まって、地獄のような1週間だったと思いますよ(苦笑)。でも再テストでパスした子たちは、この3連休は本読みのみの宿題なんだそうで、幸い長男は「少年ヤンガス」のモンスター合成に没頭しております(笑)。

週休2日・・・どうしても土曜日は、そんなふうに割り当てられる運命なのですね。週休2日になったのは社会人か短大生になってからだったと思いますが、意味があるのかなー、なんて疑問に思ってたりしてました。昔のようなのんびりした時代・・・懐かしくも、今となっては憧れですよ~。

コメント、ありがとうございました♪
2006-10-08 Sun 08:59 | URL | 茶々 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。