茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ありがたくない形容

先日体調を崩した際の、車の中での母との会話です。
この時だるさのピークを過ぎ、なんとなく体調が落ち着いていたので、母を連れて買い物やら役場やらへ出ていました。

母:「なんだ、まだ調子悪いの?大丈夫?」
私:「うーん、なんとか生きてるよ。ほんとは寝てたいけど、買い物出ないと冷蔵庫空っぽだもん」
母:「やっぱりあれ?生理前ナントカって」(母は長い名称を正確に全部覚えていることが少ないのです・笑)
私:「それもあるけど、珍しく頭痛薬を飲んだからねー。しかも定量」
母:「定量?前は定量じゃなかったの?」
私:「癖になるのがイヤだから、2錠飲まなくちゃいけないのを前は1錠しか飲んでなかった。でもそれだって滅多になかったかな。たいていは寝て治すから。でも昨日は我慢できないくらい痛かったし、○○(長男)の英語の送り迎えしなくちゃいけなかったから、思い切って2錠飲んだのよ」
母:「ふーん」
私:「したらば効きすぎたのさー。脈少なくなって、こえーの(具合悪いの)なんのって」
母:「滅多に飲まないから、体が薬慣れしてないんだ」
私:「そうみたい。あたしの体にとって薬は異物みたいなもんなのかな」
母:「へぇ・・・・なんか、原始人みたい(笑)」

へ・・・?原始人・・・?
まさかそのように形容されるとは思わなかったから、一瞬固まってしまいましたよ(笑)。
大昔の人みたいに、なるべく薬に頼らないで治そうとしていた習慣をそう例えたのでしょうけど・・・でももうちょっとマシな言い方はなかったんだろうか。

そしてこないだは、「蚊みたいな人」だと言われました。
私の右耳は耳鳴りがするのですが、顎関節症のせいかメニエールの後遺症のせいか、どうも一般の人には聞こえない音域の音も聞こえるようだという話になり、「あたし、コウモリみたいだ」と自分のことをこう言っているにもかかわらず

「なんか、蚊みたいな人だね~」

と、サラッとコウモリから蚊にすり替え・・・いや、格下げですよ

・・・というか、その原始人とか蚊を生んだの、あなたなんですけど(笑)。


スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ブーブークッション | 茶々の茶のみ話 | 体調不良の連鎖>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。