茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

つらいです~

女だけど力だけが撮り得の私。だけどそろそろ、自分の体力の限界を考えなくてはならない段階に来ています。
前回の日記にも書きましたが、先日子供たちの机を1階から2階へ上げる作業をしました。次の日は、子供部屋お引越しの折に出た不燃粗大ゴミと古い子供用自転車を、リサイクルセンターへ搬入。そしてその次の日は、うちと実家の古い布団と、3年間ファイリングしていた子供たちのテストの答案やノートを、可燃粗大ゴミの処分場へ搬入しました(なんと総重量80キロ!)。
そんなの男の人にやってもらえばいいじゃん?って思われるかも知れませんが、旦那が帰ってきたとしても処分場は平日しかやってないので、自分でやるしかないのです・・・・っていうより、力持ちだから自分でもできると思っていたし、周りも「あんたならできる」と思っていたんですよね(笑)。

ところが。
この連日の重いもの持ち上げ作業が、肩と頸にかなりの負担をかけていたようなのです。
一昨日あたりから、枕に頭を乗せると頸が痛いと思っていましたが、それが頭痛にまで発展・・・・さらに、初めは肩こりが酷いだけなのかと思って子供たちにバンバン叩いてもらったため、とうとう薬を飲まずにはいられないほどまで悪化してしまいました(でもまた効きすぎると怖いので半分だけ・笑)。

うう・・・・もう自分のパワーを過信するのはやめたほうがいいですよね。
いつまでも若くないってこと、自覚せざるを得ませんでした。
髪の毛で隠れている部分まで痛むので、湿布は使えずアン●ルツと仲良しです。あさってからの旅行には、さわやか系のコロンではなく、アン●ルツの香りですよ~(笑)。

話は変わって・・・・リサイクルセンターへ搬入した子供たちの古い自転車は、ついこの間まで乗っていたものだったんですが、成長して体に合わせた自転車を買ったため、軒下に置いておいたのです。でもいつまで置いておいてもずっとそのままでしょうし、あちこち壊れたりサビだらけのものを欲しがる人もいないだろうということで、いらないおもちゃ類と一緒に処分することになりました。
子供たちにとっては愛着のあるものだったので、本当は一緒に連れて行きたくなかったのですが、少し遠い場所にあるため留守番させるわけにもいかず、しかたなく連れて行くことに。
・・・でも後から、一緒に連れて行ったことを激しく後悔しました。

受付を済ませて荷おろしする場所へ行くと係の人がいたのですが、車から自転車を引っ張り出すと、勢い良く放り投げたんです。
それを見て、何だかすごく胸が痛みました・・・・そして「子供たちは?!」と思って車の中を見ると・・・・次男がショックのあまり、泣き出してしまっていたのです。

係の人も忙しかったのでしょうけれど、でも今まで使っていた子供たちが乗っているのを見ているのですから、せめて放り投げるのではなく、そっとその場に置いててもらえればショックも小さくて済んだかも知れないのに・・・そう思うととても残念でなりませんでした。

その後、次男は家に着くまでずっと泣いていました。それだけ大切に思っていたんですね。
処分にかかる費用と持っていく手間を最小限に抑えたいという大人の都合で処分してしまったことを、心から後悔しました。次男の気持ちを考えたら、場所をとってももう少し置いててあげるとか、処分するにしても2学期が始まって、本人が学校でいない間に処分するべきだったんです。
次男には、「自転車は壊されるのではなくて、生まれ変わるんだよ」と話して納得してもらいましたが、もう同じ失敗は繰り返さないようにしなければ・・・と反省です。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<明日から旅行です | 茶々の茶のみ話 | 大仕事>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。