茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

心配性と脳天気

うちの旦那は心配性です。
いつも最悪の事態まで考えて物事を運ぶため、慎重で安心というのはありますが、でも時には石橋を叩きすぎて壊したり、一番良い機を逃したりすることも少なくありません。

私も基本的には、何か物事を進めるときは綿密に計画を練って・・・というタイプです。でもあらゆる可能性を考えて選択肢を増やしたりするのは苦手な方で、ある程度まで基本形を作ったら、あとは出たとこ勝負。そのため、慎重派の旦那とはうまくかみ合わないことがあるのです。
正直、あまりにもいろんな可能性を考えると疲れてしまうんですよね。
「結構なんとかなるもんだ」という大雑把な考えは、旦那にとって理解に苦しむところらしく、この言葉に対して肯定的な返事はあまり返ってきたことがないかも知れません。

今回は、引越しの手伝いについて少々もめました。
長男が犬アレルギーを発症してしまったため、実家へ泊まらせることができなくなってしまった引越し前日は、10時半到着の新幹線で行き16時台の新幹線には乗るというプランを立てたのですが、旦那からは「正味5時間の作業時間で荷造りが終わるのか?19時ぐらいまでいてもらうことはできる?」と不安がられてしまったのです。

旦那の部屋は6帖+ロフトの狭い部屋、置いている荷物もたかが知れています。
我が家は今まで何度か引越しを経験してきましたが、旦那は仕事が忙しくて荷造りに全く携わっていなかったため、どれくらいの時間が必要なのか想像がつかないのです。
そこで「2時間かからずに荷造りは終わるよ。あっという間!」と経験豊かな私の太鼓判を押したのですが・・・・どうもそれでも「もし終わらなかったら?」という心配はぬぐえない様子。
そんなやり取りがしばらく続いて、とうとう私の「めんどくさいなぁスイッチ」が入ってしまいました。
そのあたりの会話は、まるで男同士みたいなので割愛させていただきますが(笑)。

でも私は日帰りで宮城へ戻って来るけれど、旦那は次の日までその部屋にいるんだから、もし終わらなかったら旦那が残りをやってくれればいいだけの話なんですけどね(笑)。

ひとつの物事をとことんつきつめて考える、こだわりのB型。
神経質なところがあると思いきや、結構いい加減なA型(+大雑把なO型)。
血液型でみる性格って、結構当たっているかも知れませんよ(笑)。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<あだ名 | 茶々の茶のみ話 | ツボばとん♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。