茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

美味しくなあれ

時々行く洋食レストランでは、ランチに自家製のパンがついてきます。
それは上品な甘さで、どちらかというとふっくら系ではなくギュッと存在感のある生地。でもそれでいて適度なしっとり感があってとても美味しいんですよ。
いつも食べるたびに配合を分析してみようと思うのですが、ちょっと想像もつかなくて。でも上品な甘みはきっと天然酵母だろうと思い、先日長男と皮膚科の帰りにランチした時に聞いてみたんです。

ところが答えは、予想に反して「普通のイーストを使っています」とのこと・・・うん、それなら私でも手が届きそう! 天然酵母は作るのに時間がかかるし難しいと聞いていたので、ちょっと無理かな~、なんて思っていたんです。
でもさすがに配合までは聞けなかったので、さっき自分なりにいろいろ入れて生地を作ってみました。卵黄とハチミツ、生クリームがどんなふうに味を奏でるのか。冷蔵庫で一晩じっくりと低温で熟成させれば、あの味に近づけるだろうか。
焼成は明日のお昼なので、それまでドキドキです

そういえば、むかし「白神こだま酵母」という酵母を使っていたことがありました。
かなりいいお値段なので、今は業務用のドライイーストを使っていますが、あれを使って焼いたパンは美味しかった!!砂糖の分量は一緒なのに、甘さが違うんですよ。

ん・・・?もしかしてレストランのパン、この酵母を使っていたりして・・・!

もし明日のパンに、あと一歩の「決め手」が必要だと感じたら、酵母を買いに行くかも知れません(笑)。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<軽くへこんだ金曜日 | 茶々の茶のみ話 | 心ない飼い主>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。