茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

乾燥は敵!

私、滅多に風邪をひかない人なんですが、それだけに一旦咽喉の風邪をひくと長引くことがあります。
過去3回ほど、「もしかして私、ゼンソクじゃないだろうか」と思うくらい、激しい咳が1ヶ月以上も長引いて、一度は声が出なくなったことも。
今冬の風邪もかなりしつこくて、熱は出ずに咳だけ1ヶ月以上も長引きました。でも今回は咳が抜けてしばらくしても、咽喉のヒリヒリがいつまでたっても良くなりません。
病院で診てもらえば~?と友達には言われますが・・・でも耳鼻科で咽喉を診られるの、苦手なんですよ 咽喉がとても敏感なので、すぐにオエッとなっちゃう ちょっと咽喉を診るのにもこうなってしまうので、前は鼻からカメラ入れられました。これも結構痛い!
医者に行かないなら自分の体力を信じて、バランス良く食べたっぷり睡眠を実行。いつもならこれでバッチリ治るんですが・・・
でも今回、なかなか良くならないのはどういうこと?もしかしてガンじゃないでしょうね・・・?

そんな感じで悶々としていたわけですが、昨日・今日とマスクをしていたら、なんと咽喉の痛みが消えたんです♪ ってことは、原因は異常に乾燥した空気だってことだったんですね。
そういえば最近はドライアイも酷くなってたし。
ああ、こんなことなら早くマスクしとけばよかったって今になって思うのだけど、でも好きじゃないから切羽詰らないとやらないんですよね。なんてバカな私。

我が家のリビングでは、加湿器を24時間フルパワーで運転させています。
ですが、ファンヒーターをつけていない時は60%ぐらいまで上がった湿度も、一度ヒーターのスイッチを入れれば、たちまち30%台まで落ち込んでしまうんですよね。
ついこの間までは、補助的にもう一台加湿器を運転させていて、この時はいつでも65%をキープしていました。痰のからんだ咳は続いていたけれど、咽喉はいつでも潤っていた感じがします。ところがその加湿器、会話に支障をきたすほど音がうるさいのと、なぜか水漏れをするので(一昨年買ってからそんなに使ってないのに~)、怖いから使うのをやめてしまい、今このカラカラな状態にあるわけなのです。
でもやっぱりリビング・和室・キッチン合わせて20畳以上の空間に、加湿器1台ではやっぱり足りないということで、今日は旦那から「うるさくない、水漏れしない加湿器」の購入指令が出ました。
そこそこの出費になるけれど、でも今年の初売りでは何も買わなかったので、よしとしましょう。
なぜかうちのパソコンも、「買い替え」を視野に入れたとたん調子が良くなってきたので、今年の初売り買い替えは見送りましたし。T様、パソコンも身の危険を悟ったのでしょうか(笑)。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<冬休み最終日 | 茶々の茶のみ話 | 初詣>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。