茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

生まれつきのクセ

昨日は、ババを連れて小学校のフリー参観に行ってきました。
普通の参観日と違っていつ見に行ってもOK、ずっといてもチラ見して帰ってきても全然OKという気軽な参観なので、私はこっちの方が好きです。普通の参観だと2年生と4年生を半分ずつ見ることになるため、後から行った教室は、最初からいたお母さんたちで満杯状態。仕方なしに廊下から遠目に見るのですが、授業で何をやっているかなんてほとんどわかりません。その点フリー参観は、二人ともじっくり観察できるいいチャンスです(保護者が少ない分、目立ちますが)。

ところでうちの長男は、真剣になると面白いクセが出てくる子です。
下唇を丸ごと吸うので、上唇を突き出したかたちになるのですが、これが横から見るとまるでヒヨコのくちばし or カッパの口・・・・そして正面から見ると、ガチャピンそっくり!
実はこのクセはお腹の中にいた時からのものらしく、産まれた直後からいつも下唇を吸っていたため、授乳の時には指で口を開けてあげて、タイミング良く授乳しなければなりませんでした。指で下唇を出してあげるときには、「ぽん!」という音が出るくらいでしたから、かなり強く吸っていたんでしょうね。
その生まれつきのクセ、離乳とともになくなるのだろうと思っていましたが、今度は何かに熱中したり真剣に考えたりするときに現れるようになり、現在に至るわけです。

昨日も授業中、ずーっとヒヨコになっておりました。
40人近くいるクラスですが、一緒に行ったババは、あのヒヨコ口で孫がどこにいるのかすぐわかったそうです。結構目立ちますから(笑)。
なんとも面白い横顔だけど、これもマジメに授業を受けている証拠。うん、なかなかよろしい!

でもこのさき中学生・高校生になって、大学受験とか就職の面接の時にもヒヨコ口で受けるのかな?
そして自分の結婚式でも緊張のあまり下唇を吸っていそうです。
生まれつきのクセって、なかなか抜けないものなんでしょうか








スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<お仕事~♪ | 茶々の茶のみ話 | 変種バラ♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。