茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

風邪大流行

私の親友の住んでいる仙台の南地区は、インフルエンザのB型が猛威をふるっているそうです。
学校の4つの学年が学年閉鎖をしたそうで、先日メールをもらった時、彼女のお子さんも何だかあやしいということでした。もしインフルエンザだったら忙しくしているんだろうと思い、その後メールはしていなかったのですが・・・そろそろ落ち着いた頃だと思うので、今日あたり・・・なんて思ってます。
実は彼女のお子さん、今まで何度かインフルエンザに罹ったのですが、タミフルでもリレンザでも幻覚を見て、入院したこともあったんです。だから人一倍インフルエンザには恐怖感があって、流行の時期からかなりピリピリしてました。ほんと、一度ならず二度も三度もこういうことがあると、毎年この時期は心配になってしまいますよね

そして少し遅れて、うちの子供たちの通う小学校でも欠席者が続出!
とうとう来たかー!と思っていたら、インフルエンザで欠席する子はクラスに1~3人程度で、実は熱風邪が流行っていたんですって。
親友からは「やっぱり田舎だからね~!」って言われそうですが(笑)。
うちの長男も昨日の朝に熱を出したので、「インフルエンザ、かかっちゃった?」と思い病院へ連れていきましたが、高い熱ではなかったので検査もされず。夕方に38.4℃まで上がって「ん?インフルエンザ?」って思ったものの、抗生物質が効いて夜中には平熱まで解熱しました。

それにしても、昨日は笑えました!
長男のクラスでは欠席者が多くて、あと一人で学級閉鎖になるんだ、明日は休みだー!って喜んで帰って来たんですよ(不謹慎な!)。
ところが昨日の朝に熱を出したので、当の本人が「あと一人」になってしまったわけです。
実際は回復して登校してきた子が4人ほどいたので、学級閉鎖にはならなかったんですけどね。

でも滅多にあることじゃないけど、こんなふうに子供が風邪をひいて休まなければならない時、私の職場はお休みが取りづらいんだってことを実感しました。面接の時は「お互い様だから」と言ってもらえたけれど、でも実際は働いている当人同士の調整なので、いつでも快く交代してもらえるとは限らないんですよね。
昨日は運よく休みでしたが、遅番の今日、もし長男がインフルエンザなら今日も休まなくちゃいけなくなると思い、夕方買い物がてら相談しに行ったのですが、あまいいい顔されなかったので、子供たちは家で寝かせておくことにしました。幸いすっかり元気になったから良かったけれど・・・こういう時って、働くお母さんたちはどうしてるのかなぁ・・・と考えてしまいました。
実家は近いけど、まさか高齢者がいるのにインフルエンザの子を預けるわけにいきませんしね。
なかなか難しい問題です
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ついに | 茶々の茶のみ話 | 最近思うこと>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。