茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

茶々さんちの北海道旅行【その1】

あまりお泊りの旅行をしたことのない我が家。
1泊でそのへんに・・・は何度かありましたが、2泊以上の長い旅行は、新婚旅行を除いてこれが2度目です。
というわけで、せっかくだから何かの形で記録を残しておこうと、思い出日記を書くことにしました。
他愛もないこととか、どうでもいいようなことまで書いちゃうと思いますが、どうぞおつきあいくださいませ☆


前回は長男が2歳9ヶ月の頃、山梨県の富士急ハイランドへの旅でした。トーマスをこよなく愛する彼のために企画した旅行でして、3歳以上でなければ乗ることができない「ロックンロールダンカン」というミニジェットコースターに乗せたいがために、誕生日を3ヶ月ほど偽って、ちょっぴり高いパスを購入しましたっけ(笑)。
でも3歳前の彼にはホームビデオと写真を頼っての断片的な記憶だけしかなく、次男にかけてはまだ10ヶ月の赤ん坊だったから、実質的な大型旅行は今回が初めてだったと言ってもいいかも知れません。

余談ですが、山梨の旅行は本当に大変でした・・・!!
10ヶ月の次男は旅行中ずっとぐずっているし、そのくせ夜中にむっくり起きて上機嫌で這い回り、へとへとに疲れさせてくれました。
長男は・・・私がお風呂に行っている間、旦那がちょっぴり転寝をした隙に、ゲームコーナーでGETした「だんご三兄弟」のミニお手紙セットに入っていた鉛筆で、壁じゅうに落書きをしていたのです!
それに気付いたのは子供たちが寝静まった後だったので、二人で懐中電灯の明かりを頼りに、お手紙セットに入っていた「だんご消しゴム」で必死に消してまわったという、忘れようにも忘れられない思い出が出来ましたよ。
今となっては笑い話ですが、その時はマジメに冷や汗ものでした(笑)。


ところで今回の北海道旅行は、東北道で青森まで行き、青森から函館までフェリーで渡るというルートです。本当は仙台からフェリーで行きたかったのですが、船の嫌いな旦那の「なるべく海の上の時間が少ない方がいい」という意見と、ETCの割引を使うと安く上がることでこのルートを選択。
ちなみにうちの旦那の船嫌いは、船酔いするからというわけではなく、よく昔の人が言っていた「鉄の塊が海に浮くわけがねえ!」っていうのと同じようなもんです(笑)。新婚旅行で初めて飛行機に乗せた時も、ちょっと苦労したんですよ。

ずっと気になっていたお天気はというと、旅行まで毎日どんよりジメジメした天気が続いていましたが、出発した日もその通りでした。せめてテンションを上げないと楽しくないので、車中は「行け!行け!川口浩!!」とか「へーこきましたね」といった、懐かしくておもしろバカバカしい歌で大盛り上がり♪♪ 今はYou Tubeで何でも出てるから、現代っ子でも古い歌を知っているんですよね。うちの場合は明らかに私の影響なんですけども(笑)。
それでもまあ何とか、帰ってくるまで雨には降られなかったので良かったと思います。帰ってからこっち、毎日のようにお天気悪そうでしたから・・・幸運だったと思わなくちゃね。

最初の宿は函館駅前のビジネスホテル。夕飯は駅の周辺の居酒屋でとることにしていました。その後は市電で函館山へ行くつもりでいた私たちだったのですが、なんと函館は開港150周年のお祭りの真っ最中で、夕方からパレートが始まって交通規制がかかり、市電がストップしてしまったのです。
仕方なく函館山にはタクシーで登りましたが、行って帰って5000円も取られちゃった(涙)。
それにしても観光地のタクシーって、商売上手ですよね!頼んでもいないのに観光名所を説明しつつゆっくり走ったり、それとなく遠回りしてるのが旅行者の私にもわかりました(予備知識でだいたいの地図は頭に入ってましたので)。そういうのが嫌いな旦那は明らかに不機嫌ですし、私は私でメーターが気になって仕方がない(苦笑)!

でも函館からの夜景は、そんなのも吹っ飛ばしちゃうくらい綺麗でした・・・!!
函館は3度目ですが、夜景は今回が初めてだったのです。「宝石箱をひっくり返したような」という表現がまさにぴったりですね!!夜景が見えた瞬間、声にならず思わず息を呑んでしまったくらいです。
運転手さんの話では、函館もずっと曇りや雨続きで、夜景が綺麗に見えたのは久しぶりだったんだそうです。その日は午前中雨が降ったため、空気中の塵が洗い流されて夜景が綺麗だったんですって。良い時に当たったものです♪

その日の夜は、移動疲れでぐっすり眠れました。
普通、枕がかわるといつもに増して眠りが浅くなるんですけどね。前の晩、わくわくしすぎて夜中の2時過ぎまで眠れなかったのもあったんでしょうけど(笑)。

【その2】は、函館の朝市~洞爺湖を書きたいと思います♪
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<白石城にて | 茶々の茶のみ話 | おまけ☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。