茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

辛かった・・・

もともと膀胱炎になりやすい体質だった私ですが、今回かかったのはこれまでで一番サイアクでした・・・。

この仕事を始めてから、「ん?尿が少し濁ってるかな?」って時は多々ありました。思い返すと、それは忙しくてなかなかカウンターを空けられない時で、でも意識的に水分をとるようにすれば、わりとすぐ良くなったからあまり気にもしていなかったのですが・・・・・今回は治るどころかどんどん酷くなってしまったので、病院にかかるはめになってしまいました

尿が濁っていたのは2週間前のこと。その時は「またか」ぐらいにしか思っておらず、仕事もかなり忙しかったので、意識的に水分をとろうとは思わなかったんです。もともと食事の時なんかもあまり水分がなくても平気なほうだから、菌を排出するために十分な水分が摂取できていなかったんでしょうね。
その後下腹の重苦しい感じと、尿の出口のツーンとした痛みと同時に頻尿が・・・!そこで初めて水分摂取を意識的に始めたので、尿の濁りはすぐになくなりました。

ところが頻尿とその他の症状は、いつまでたっても治まりません。
そこで嫌だったけど泌尿器科を受診。検査の結果、クリアに見えても尿は汚れているから、抗生剤を飲みましょうということになりました。

ああ、これでやっとあの不快感から解放されるのね!と喜んでいた私。
でも病院から帰った後、おかしなことに気付きました。

普通、膀胱炎なら少量ずつの頻尿があるのですが、私の場合、1時間に1~2回トイレへ行ってもいつもの半分以上、時には当たり前の量が出てくるのです。
初めは摂取した水分とのかねあいを考えて、納得のいく尿量だったんですよね。ところが水を飲むのに疲れてしまって量をかなり減らしても、出てくる量は変わらないのです。むしろ増えたくらい。それが頻回だし、色も無色透明・・・まるでミルク飲み人形みたいに、飲んだものがそのままストレートに出てくるような感じです。
そのうち、のどが異常に渇いてきて唇がかさかさになってしまいました。
軽い脱水症状を起こしたみたいです

まさに壊れた蛇口!!(笑)

・・・いや、笑い事じゃないですね
膀胱炎で調べてみたけれど、どこにも尿量が増えるとは書いていませんし、症状から当てはまる多尿症とか尿崩症って、結構怖い病気なんですもん。脳下垂体に腫瘍があるとかね(怖!)
1時間に1回、トイレへ行くたびに「またいっぱい出た・・・」とかなり憂鬱な気分になってしまいました。

そこで少々辛いけど、水分を全くとらなければどうなるか比較してみようと思いたった私。
昨日は仕事だったので、飲み物を持たずに出勤しました。
すると下腹の痛みと焼け付くようなヒリヒリ感は増悪したものの、頻尿はストップ。断水開始から2時間たっても尿意は感じられず。行きたくないけどトイレへ行ってみたら、ちゃーんと普通の色でした

その後3時間で水分摂取を再開しましたが、不思議なことに頻尿は治っていたんですよね。
これっていったい・・・?
薬が効いてきたタイミングが一緒だったのか、それとも水分の多量摂取で体がバカになっていたのか。
う~ん、人間の体って不思議だ(笑)!

一晩に2回はトイレに起きていた毎日でしたが、ゆうべは一度も起きませんでした♪
久しぶりに熟睡したー
おかげで寝違えちゃったけど

もう、この不快な症状が再発しませんように・・・!
買い物にも出られやしない。


スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<歴史っておもしろい! | 茶々の茶のみ話 | 頑張れじゃがいも!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。