茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

これでちょっと一安心

大腿骨を骨折して入院していた婆ちゃんが、今日退院しました。
というか、とりあえず転院というかたちになってますが。

婆ちゃんが大腿骨を骨折したのは、1ヶ月ほど前のこと。
自宅のトイレで転んだんだそうです。
普通なら近くの整形外科がある病院で良さそうなものですが、うちの婆ちゃんは週3回人工透析をしているため、透析の設備と整形外科が一緒にある病院でなければなりません。その日はちょうど午後から透析の日だったので、いつも行っている透析の病院に運ばれましたが、整形外科がないため翌日、自宅から車で1時間以上もかかる仙台の病院に移りました。

幸い婆ちゃんの骨折は大腿骨頚部ではなく、まっすぐなところがポキンと折れたので手術も簡単でした。回復も早く、早々にリハビリに入り、車椅子から車椅子に移ることぐらいはできるようになったのですが・・・。

どうも少し、痴呆が入ってしまったようです。

高齢者の患者さんて、急に入院したり環境が変わったりすると「せん妄」といって幻を見たり聞いたり、性格が変わってしまったり・・・といった症状が出ることがあるんだそうです。婆ちゃんの場合は、夜中に暴れてナースステーションに連れて行かれたり、ドロボウが身の回りのものを持っていったと騒いだり、病院のスタッフはかなり大変だったみたい。私がみていた時はいつも穏やかでしたが、「甘いもの食べらい」とありもしない飴をくれようとしたり、私や妹が孫ではなく姪だと言ったりしてました。はじめ行った時は、私が誰だかわからなかったようです。
だけど環境の変化による「せん妄」なら、退院するとおおかた治るそうで、病院のスタッフからも「退院すれば治りますよ」と言われていました。

だけど何だか、どんどん酷くなっていくみたいで。
今日は転院のための介護タクシーに付き添いで乗りましたが、入院する前の婆ちゃんと今日の婆ちゃんでは、全く別人だなぁ・・・って思ってました。
どうなんでしょうね。帰宅して治ってくれれば良いけれど・・・。でも入院する前にも時々おかしなことを言うことがあり、もともとなりかけていた痴呆が一気に加速してしまった可能性もないわけじゃないので、今はみんな不安だらけです。

でも以前は頑なに自分や近くに住んでいる親族(私も含めて)だけの力でまかなおうとしていた叔父が、積極的に公的サービスを利用しようと考えているようなので、その点はだいぶ気持ちが楽ではあります。
できることは協力したいけれど、可能な範囲を超えて・・・というとみんなで共倒れになっちゃいますもんね。

とりあえず、今日はいつも透析をしていた病院に入院して様子を見て、早ければ明日退院になりそうです。
入院していた病院まであまりにも遠すぎたので、叔父も私の両親もみんなホッとしてました~。
この暑い中、移動だけでも体力消耗しちゃいますから

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<夏休みもあと1週間 | 茶々の茶のみ話 | Wii復活!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。