茶々の茶のみ話

茶々ののんびり日記です。どうでもいいようなことがつらつら~っと書いてあります。 お茶のみ話感覚で読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今年もやってきました、はらこ飯の季節♪

暑い夏を乗り切れるのは、秋の味覚がすぐそこにひかえているから。
秋はほんとに食べ物の美味しい季節ですよね♪ 油断するとすぐ太っちゃいますが(笑)。

特に10月に入ると、あちこちで「はらこ飯」がお目見えします。
「はらこ飯」は宮城県の亘理町というところの郷土料理です。私の住む町はその隣に位置していて、海に面してはいないけれど、小さい頃からよく食べていました。最近は食されるエリアが拡大してきて知名度も上がってきているようですね。

さて、はらこ飯にはいくつかスタイルがありますが、私が小さい頃から食べているのは、醤油・砂糖・酒等でサッと鮭の身を煮て、その煮汁で炊いたご飯の上に鮭の身とイクラを酒と醤油に漬けたものを乗せるというものです。
他にはフレーク状にした鮭をご飯に混ぜる(おそらく煮汁と一緒に炊くのでしょう)のもあったり、昔食べたものでは巨大な塩鮭がドカンとご飯に乗っているものもありました。それ、はらこ飯じゃないでしょ!って思ったけど、イクラも乗ってるから立派なはらこ飯なんですって。

はらこ飯の楽しみは、やはりイクラ!赤くキラキラしたイクラがまるで宝石みたいで、見た目にも美しいんですよ♪
そしてやわらかい鮭とプチッとはじけるイクラのハーモニーがまた格別で、一口食べて幸せを感じる味です。
今日はお昼に、今シーズン初めてのはらこ飯を食べました。
いつもはお気に入りのレストランで食べるのですが、今日はJAの直売所で販売されているお弁当を購入。味付けが少し甘めかな?って思ったけど、鮭はやわらかくイクラもプリプリで、なかなか美味しかったです!スーパーのお惣菜コーナーで売ってるはらこ飯は好きじゃないけど、これは浜のお母さんの味です。使っているご飯は新米だし♪ ああ、なんてゼイタク!!
でも子供たちにバレたら大変な騒ぎになるので、証拠隠滅は確実に・・・(笑)

そしてもうひとつの楽しみは、リンゴを買ってくること♪
そこはリンゴの産地でもあるので、今時期のJAの直売所には常に数種類のリンゴが出品されています。大本命は11月末のふじですが、それまでいろんな種類を少しずつ買って来ては楽しんでいます。
今日のも甘味と酸味のバランスが良かったので、おやつにアップルパンケーキを焼く予定です。子供たちの友達が来るので、あっという間に完売しそう(^ ^)
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<やっと元通り♪ | 茶々の茶のみ話 | なつかしき旧友>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 茶々の茶のみ話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。